BLOG

習う、
読む、
理解する。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ボーカル
  4. 乾燥から喉をまもる!vocalistの冬ケア5選

乾燥から喉をまもる!vocalistの冬ケア5選

こんにちは、ボイストレーナーの寺田里保です。

寒くなってきて、暖房を入れる日も増えています。
エアコンをつけた日にはもう乾燥して肌ものどもやられてしまいます。。。
乾燥するとウイルスに感染しやすくもなり、風邪を引けば咳などでさらに喉に負荷が。。。

そうなる前に、しっかりとケアをしましょう!

喉を乾燥させないおすすめケア5選

のどに潤い「Throat Tea(Throat comfort)」

喉に潤いを与える作用のあるハーブなどをブレンドした紅茶。
10分ほどしっかりと蒸して飲んでみると、シナモン系のスパイシーな香りと深い甘みが広がります。
リコリス(甘草)の根に含まれるグリチルリチンやフラボノイド(イソフラボノイド)という成分には強い抗酸化作用や甘味があります。その他にも、喉に効果のあるハーブをブレンドした紅茶はこの時期になると手放せません!

漢方で改善!「響声破笛丸(きょうせいはてきがん)」

多くのミュージシャンや声のお仕事の方がお世話になっているだろう漢方です。
声がしゃがれている時、負荷のあるステロイドはなるべく最終手段にしたい…
これは漢方なので、安心して服用できるのも嬉しいところ!
利咽作用(声の通りを良くする)消炎解毒作用(喉の炎症を抑える)収斂・止痛作用(喉の痛みを和らげる)を期待できる漢方です♪

 

部屋の加湿はしてますか?「加湿器」

久地の自宅レッスンではおなじみ、我が家では
ダイキン(DAIKIN) 除加湿ストリーマ空気清浄機 クリアフォースZ ホワイト MCZ70T-W
を使用しています。
部屋にグランドピアノがあるので極度に高い湿度にはしませんが、50〜60%を常にキープできるようにしています。やはり適切な湿度を保てると喉はもちろん肌の乾燥度合いもかなり違ってきます。(個人的にはエアコンなどの乾燥はニキビにつながる気がしてます…)
ここまで本格的ではなくても、部屋に一台、加湿器をおきましょう!

エアコンは乾燥がキツい…「オイルヒーター」

じつは使った事が無いのですが、とても気になる存在です!!

オイルヒーターは、電気によってあたためたオイルを、本体のパネル内で循環させて放熱する暖房器具です。熱は放射状に広がり、空気ではなく壁や家具、人に温度を伝える「輻射熱(ふくしゃねつ)」によって、部屋全体をあたためます。あたたかさを感じるまで時間がかかりますが、風が発生しないので乾燥しにくく、じっくりと体感温度を上げることが可能。なお、内部のオイルは燃料として燃やすわけではないので、補充や交換などは不要です。
ビックカメラ.comオイルヒーターのおすすめ11選【2019】より引用

乾燥する季節ではありますが、やはり暖房器具で乾燥を招いている部分も大きいと思います。なるべく加湿器の効果も引き上げてあげるためにも、風を使わずじっくりと部屋全体を温めてくれるオイルヒーターは寒い冬にとても役立ちそうです♪

結局基本が大切「うがい・手洗い・こまめな水分補給」

結局!これが!大切!
他にどんなスペシャルケアをしようとまずは基本からやっていないといけません。
まずウイルス感染しないように、出先から帰ったら必ず手洗い・うがい
そして、常に喉に潤いを与えるために、こまめに水分をとってあげましょう!
乾燥を防ぐことで、ウイルス感染のリスクも下がります。

 

乾燥はvocalistにとって大敵です!

ボーカリストだけではなく、オフィスで働くOLさんや、外回りが多いサラリーマンの方、エアコンの付いた教室で勉強する学生さんなど、どんな人でも【乾燥】は身近なもの。
冬になると、空気自体が乾燥していて、喉も乾燥していて、ウイルス感染も多くなっていきます。
少しでも保湿・加湿をして、体調管理していきましょうね♬

 

関連記事