BLOG

習う、
読む、
理解する。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ボーカル
  4. 【ボイトレ】引っくり返る‼︎フリップ編-其の1-

【ボイトレ】引っくり返る‼︎フリップ編-其の1-

こんにちは、ボイストレーナーの里保です。
前回は、地声が弱くなりがちなライトチェストについてお話ししました。

今回は、フリップ(flip)=引っくり返りについて解説していきます!

歌っていると引っくり返る?フリップは何故起きるの?

曲のサビに入った瞬間、高すぎて声が弱々しくひっくり返ってしまう…
そんな経験ありませんか??

何を隠そう、私も以前は超絶のフリッパーでした…
人前でひっくり返ると格好つかなくて恥ずかしかったり、歌うのが少し嫌になったり。

この「フリップ(flip)」って何で起きちゃうんでしょう?

【引っくり返り❶】地声で頑張りすぎちゃう

ミックスボイスが上手な人は、歌っていても張り上げてるなあって聴こえないですよね?
その逆で、フリップの人って地声で頑張っちゃってるなあって聴こえること、しばしばです。

ミックスを上手にしていくには【薄い地声=声帯をある程度薄く使っていく=高い声を出す準備段階】が重要。
これが上手くいかず、「やば!出さなきゃ!!」と無理に声を出そうとすると、ある音程で限界がきてひっくり返ってしまいます。

ひっくり返る直前までに、言葉の母音が広がったり、叫んだ感じの声になることが多いですね。

私は地声をかなり厚くしっかりと出してしまうタイプなので、いまでも低音の出し方は注意をしています。
ちょっと厚めに出し過ぎると、チェストボイスからヘッドボイスへの移行が少しスムーズさに欠けているなと感じでしまうからです。

【引っくり返り❷】しっかり出すのが怖くて逃げちゃう

人によっては、声をしっかり出す事を怖がってしまい、結構早めに裏声へ向かおうとしてしまう人もいます。

ミドルボイスの出し方がまだわからなくて、手探りで声を小さめにしながら高音に向かってみたり、
このまま地声で上がっても声が出ない!と怖くなってひっくり返しちゃう場合も。

女性や歌をあまり歌った事のない初心者の方に多い印象です。

【引っくり返り】どうやって直せばいいの?

多くの場合は、弱々しくなってしまう高音部分を改善することからスタートします。
※必要に応じて、低音の重さを先にとったりもするヨ

高音部分に全く声が入らないのであれば、ファルセット(声楽家のような声)にチャレンジしてみましょう!スケールを歌えればとても良いですが、無理そうなら単発で「ふぅ〜!」と出すだけでも良い練習になりますよ♪

もし、すでにある程度高音が出るのなら、ファニーボイス(面白い・変な声)で息漏れしない様にトレーニングしていきます。わたしはよく「昔のドラえもんの声」と説明するのですがw ちょっと喉が高い位置に来る声ではありますが、声帯は少し合わさりやすくなるので、体感でも息漏れ感は少なくなると思います!

あと、息を吐き出しにくい言葉(gの子音とか)でやってみたりもします。

でも、無理は禁物!

毎度毎度のことですが、人によって効くエクササイズは違ったりしますので、そこは見極めが必要です。ちょっと喉しんどいな〜って感じたら、しっかり休んだり、違うエクササイズをやってみましょうね。

 



50分完全マンツーマンボイストレーニング

ボイストレーニング

初回カウンセリングは体験限定料金4,000円から受講可能です!!
南武線久地駅から徒歩3分の講師自宅スタジオにて行います。
※詳しい住所はお問合せ後にお知らせ
※下北沢スタジオやオンライン、茨城県出張もあります。

初回カウンセリングは、こちらからお問い合わせください♪

南武線久地駅から徒歩3分の自宅スタジオにて、ハリウッド式ボイストレーニングを提供しております。

高い声で歌いたい、音域を広げたい、声を響かせたい、ビブラートをかけたい、大きい声で歌いたい
声が小さいとよく言われる、思ったように声が出ない、声帯炎になったことがある、英語の歌を歌いたい、など
声の悩みからテクニックまでサポートいたします。

まずは、あなたの声を聞かせてくださいませんか?

    お名前必須
    年齢
    メールアドレス必須
    お電話番号
    お問い合わせ内容必須
    希望楽器必須
    詳細
    必須

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

     

    関連記事